よくわかる☆電話占い情報館

信頼できる電話占いを選ぶ方法とは

ホーム > 電話占い情報 > 信頼できる電話占いを選ぶ方法とは

信頼できる電話占いを選ぶ方法とは

対面鑑定よりも手軽に利用できるとして電話占いが人気を集めています。
しかし、需要の高まりと共に電話占い業者も増えてきており、中にはずさんな対応しかできない業者も存在しているのが事実です。
そこで失敗しないために電話占いのサービスを比較してみましょう。
電話占いを利用するときにまずチェックしたいのは料金形態です。
料金形態は「通話料無料で鑑定料のみ」というのが一般的で、支払いシステムは「1分課金制」「時間課金制」が主流です。
電話占いではフリーダイヤルを導入しているサイトがほとんどなので、そうした業者では通話料は発生しません。
逆にフリーダイヤルでないと通話料が発生するということなので電話番号も事前に確認しておくことが大切です。
こうしたシステムに大差ありませんが、鑑定料は業者ごとに差があります。


1分課金制では1分200円~250円が相場です。
仮に30分相談したら6,000円~7,500円の鑑定料がかかります。
対して時間課金制では30分3,000円~5,000円が相場です。
時間制30分5,000円と1分250円のケースで比較すると20分以内で相談が終わるなら1分課金制、20分を超えるなら時間制の方がお得になります。
そのため、相談内容や予定相談時間によってどちらがいいのかは異なります。
電話占いでよくあるトラブルは高額請求なので、いずれにしても相場の範囲で選ぶのがいいでしょう。
また、法外だと思われる料金は支払う必要はありませんが、消費者センターに相談するなど対策を取る必要はあります。
また、無暗に選んで登録をすると個人情報が流出する可能性があるため、安易な利用はおすすめしません。


料金トラブルの他には占い師の質が悪いという問題もあります。
的を射ない回答、解決策も与えてくれない、説教をされた、相談時間を引き延ばされる、変なものを売りつけようとする、占い結果を押し付けてくるなど、こうした事例は良くない占い師の特徴としてあげられます。
占い師は悩み事に対して占いで結果を出し、それを元にアドバイスをするのが仕事です。
どんな悩みでも冷静かつ公平に判断する必要があるので説教することはなく、占い結果を押し付けてくることもありません。
また、相談時間を引き延ばしたり、変なものを売りつけようとしてくるのは明らかに詐欺ですので強制的に電話を修了しても問題ないでしょう。
ただ、電話占い側だけではなく、相談者に問題があるケースもあります。
例えば占い結果に納得がいかないので適正料金を払わないことはいけません。
自分自身も正しく利用するようにしましょう。

次の記事へ

ページトップへ